2019年06月23日

子の氏の変更許可の申し立て

倫子です。

いつも読んでくださりありがとうございます。

離婚後の生活はとりあえず平穏です(*´▽`*)

aomidori0I9A8700_TP_V.jpg

そろそろ子供たちの謄本が出来上がる頃なので児童扶養手当の申請完了と家庭裁判所へ

『子の氏の変更許可』の申し立てをしなければなりません。



私の場合、離婚届と一緒に『離婚の際に称していた氏を称する届(婚氏継続届)』を提出しています。

離婚後のわたしと子供たちの氏は前と変わらないのですが、

私が新しく作った戸籍に子供たちを入れるには家庭裁判所にこの申し立てをしなければならないのです(*_*;


子供が15歳以上であれば自分で申し立てをすることもできますよ。

我が家は3人とも15歳未満なので私が申し立てします。



◎申し立てる家庭裁判所… 子の本籍地が管轄の家庭裁判所

◎申し立てに必要なもの… 申立書(備え付けの・HPからダウンロード可)
             子の戸籍謄本 1通
             親の戸籍謄本 1通
             手数料 子一人に付き収入印紙800円分
             申立人の認印
             (本人確認できるもの)

※郵送でも申し立てすることができます。その場合は返信用封筒に82円切手と宛名を記入したものを同封することを
 忘れないように注意してください!




申し立て後 家庭裁判所簿許可を受けると『審判書謄本』を受け取ります。

この書類と合わせて子供たちが入籍する本籍の役所へ『入籍届』を提出する必要があります。

これは婚姻の時の『婚姻届』とは別のものです。

子供の人数分記入します。

『審判書謄本』が当日にもらえるのであれば児童扶養手当の申請と合わせてできそうです。

最近は日差しも強いのでサングラスをかけていこうと思います。

おしゃれで安いサングラスショップ!【Colossein Sunglasses】




。。。とここまで済んだら私がすることはなく、待つだけになります。

申請が下りないということはまず考えられませんが、待つだけなのも不安ですよね。



無事申請が終わりましたらご報告いたします。

最後まで読んでくださってありがとうございました。
posted by 倫子 at 18:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。